【おうち時間の充実に!】ゲームプレイ環境の改善におすすめのグッズ5選

ゲーム/アプリ

ゲームは おうち時間の充実に大変役立ちますが、快適にプレイできる環境が整っていない人も多いのではないでしょうか?

ゲームは基本的にゲーム機(またはPC)とディスプレイさえあれば出来てしまうため、スピーカー等の周辺機器や椅子等の家具は有り合わせのものを使っているという方も多いかと思われます。

周辺機器や家具を充実させることで、ゲームプレイという体験をより豊かなものにすることができます。ゲームが趣味で、お金にある程度余裕がある方であれば、ぜひこだわってみてほしいです。

この記事では、私がゲーミング環境を整えるために購入・使用して役立ったグッズについて紹介します。

ゲーミング環境の改善におすすめのグッズ

ゲーミングPC

家庭用ゲーム機で十分という方も多いかと思われますが、高い画質や軽快な動作にこだわりたい人はぜひゲーミングPCの購入を検討してほしいです。

基本的に家庭用ゲーム機より多くの予算が必要になりますが、スペックを上げれば上げるほど高品質な画質設定でゲームを楽しめますし、当然ながらゲーム以外の用途にも使うことができます。ブログやデジタルコンテンツ作成等の副業に興味がある人にもおすすめです。

PCゲームは家庭用ゲーム機のゲームよりも審査(作成基準)がゆるく、またマウス・キーボードが標準搭載されているため遊べるゲームの選択肢が大きく広がるというメリットもあります。

商業的な理由から家庭用ゲーム機独占販売になっているタイトルもたまにあるので、注意が必要です。

私はドスパラのグラボなしのハイスペックPC(販売終了したモデル)を購入し、このグラボを後から増設しました。

スペックに対して(購入当時は)価格が安く、4k解像度にこだわらなければ多くのゲームを高画質設定で遊べるので満足しています。

現在(2021年3月時点)はマイニング需要等の影響でグラボ全体の価格が高騰しているようです。私が購入した2019年9月時点での価格は約6万円でした。

ディスプレイ

最新ゲームの高品質なグラフィックを最大限楽しみたいなら、性能の良いディスプレイは必須です。

ゲーミング用途でディスプレイを選ぶ場合は、下記のスペックが重要になります。それぞれおすすめの選択肢を記載しています。

  • 画面サイズ:机に置くなら24~27インチ
  • パネル種別:IPSがおすすめ
  • 解像度(画素数):24インチならフルHD、27インチならWQHD以上
  • リフレッシュレート:最低60Hz、こだわるなら120Hz程度以上
  • HDR対応:鮮やかな映像表現を楽しみたいなら
  • 応答速度:アクション性の高いゲームを楽しむなら1ms程度以下

私が使っているディスプレイはこちらです。ピボット(画面回転)に対応しているので、最近では縦置きにしてウマ娘(DMM GAMES版)を楽しんでいます。

ゲーミング用途で重要なスペックを満たしつつ安価なゲーミングモニターをお求めの方には、LGのゲーミングモニター全般がおすすめです。重要視するスペックやサイズの都合に応じて適切なものを選びましょう。

スピーカー/ヘッドセット

ディスプレイやテレビに内蔵のものを使っている人も居るかと思いますが、高性能なスピーカーを使うことで、自分好みにカスタマイズされた臨場感のあるサウンドを体感することができるようになります。

私が使っているスピーカーはこちらです。

これを買う前に使っていた1000円程度の安いスピーカーと比較すると、サウンドの重厚感が段違いに高まりました低音と高音をどれだけ強調するかを設定する機能があり、好みや気分に応じて調整することができます。

また、オンライン飲み会などマイクが必要な時や、周りの雑音を遮断したい時はこちらのヘッドセットを使っています。

こちらも低音/高音の強度調整があり、またサラウンドサウンドにも対応しています。FPSゲームを遊ぶ場合に敵の足音の方向を聞き分けることができるので、そのようなゲームを遊ぶ人には特におすすめです。

リクライニングチェア

リラックスした姿勢で長時間ゲームを楽しみたいのであれば、椅子にもこだわりましょう。姿勢にもよりますが、普通の椅子に長時間座っていると腰痛の原因になることもあるので、健康を保つためにも良い椅子に座ることは大事です。

リクライニング機能とヘッドレストは必須、フットレストがあれば なお良いでしょう。ちなみに私の使っている椅子(リクライニングチェア)がこちらです。

リクライニングが無段階で調整できるところと、フットレストが収納可能なところが気に入っています。

まとめ

この記事ではゲームを楽しむ環境を改善するのに役立つグッズを紹介しました。

私は以前はゲームプレイ環境にあまりこだわりがない方でしたが、今では「なぜもっと早く環境を整えておかなかったのか」と後悔しているぐらいです。それぐらいゲーム体験が豊かなものになります。

ゲームプレイ特化ではなく、オンライン飲み会に必要なグッズやアプリに興味がある方はこちらの記事も参考にしてみてください。

この記事を書いた人
ばし

ゲームを作る会社で働いています。

実益(他社事例研究など)を兼ねた趣味として、家庭用ゲーム機またはPC向けのゲームをよくプレイしています。
ゲーム歴は約20年で、好きなジャンルはアクションです。

このブログでは、面白かったゲームのレビューや、ゲームを楽しむ上で役立つグッズ等の情報を発信しています。

ばしをフォローする
ゲーム/アプリ
ばしをフォローする
ばしログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました