【MHRise】モンハン未経験者・アクション苦手な人にもおすすめ!とにかく快適で遊びやすいモンスターハンターライズ

ゲーム/アプリ

大人気シリーズ「モンスターハンター」の最新作であるモンスターハンターライズ(以降、モンハンライズ)が先日発売されましたが、一緒にやる友達が居なかったりモンハンシリーズに苦手意識を持っていたりでプレイしていない人も多いのではないでしょうか?

難易度の高いアクションなど象徴的な要素は最近のモンハンシリーズでも踏襲されていますが、2018年に発売されたモンスターハンターワールド以降は遊びやすさも重視した設計になっており、シリーズ未経験でも楽しみやすくなっています。

この記事ではモンハンライズ未プレイの方、特にモンスターハンターワールド以降でモンハンシリーズをプレイしたことがない人向けに、モンハンライズの魅力や快適に遊ぶために把握しておきたいことについて紹介します。

モンハンライズの魅力

完全ソロでも楽しめる

「モンハンといえば友達と一緒にワイワイ楽しむもの!」というイメージを持っている方は多いと思われますが、モンハンライズは完全ソロ(野良PT含めマルチ要素に一切触れない)プレイでも快適に楽しめるような設計になっています。

大きな特徴として、クエストに登場する敵モンスターの体力がプレイヤー数によって段階的に変動する仕組みがあります。これにより、「4人プレイ用の敵モンスターの体力を1人で長時間かけて削る」という古いモンハンシリーズにあった苦行から解放されます。

マルチプレイ体力
pぷ

また、オトモ(クエストに連れていける動物NPC)がそれなりの頻度で敵モンスターの注意を引いてくれる(タゲを取ってくれる)ため、遠距離武器など自分が狙われていないほうが立ち回りやすい武器でもなんとかなります。

プレイヤーアクションの手触りの良さや直感性・モンスターの攻撃前の予兆など、アクションゲームとしての質の高さは従来どおり(なんならモンスターハンターワールド以降で大きく進化している)なので、純粋にアクションだけ楽しみたいソロ勢にもおすすめできます。

ただし、ソロ専用の里クエスト(従来でいう村クエ)は約10時間程度でエンディングが見れてしまう程度のボリュームしかないので、長く楽しみたいのであればマルチも可能な集会所クエストも進めていく必要があります。

※集会所クエストにも敵モンスターの体力変動システムは存在します。

体力回復手段が豊富(実質無制限)

モンハンといえば「クエストに持ち込めるアイテムが制限されていて、体力回復アイテムが尽きてしまうと実質詰みになる」という印象を持っている人も多いかと思われますが、最近のモンハンはそんなことはありません。

モンハンライズではクエスト用マップの出発地点であるキャンプからアイテムBOX(全保有アイテムの入った倉庫)にアクセスすることができるので、クエスト中に回復アイテムが尽きたらキャンプに戻って補充するプレイが可能です。

不意の事故による即死や時間切れにさえ気をつけて慎重に立ち回れば、アクションが苦手な人でもクエストをクリアできるようになっています。また防具をしっかり装備していれば単発で死ぬ攻撃は殆どありません。

マルチプレイも気軽・簡単に楽しめる

マルチプレイにそこまで抵抗はないけど、誰かが立てているロビーを探して入ったり、そこで交流してクエストを決めたりするのはちょっと面倒… という人も心配はいりません。

モンハンライズでは「参加要請」というシステムが導入されており、他プレイヤーの途中参加を募集しながらクエストを開始することができます。

ロビーを探して入ったりする必要なくマルチプレイが楽しめる上に、万一途中切断があったとしても前述した敵モンスターの体力変動システムが働くので、プレイヤー人数に応じた体力の敵モンスターと戦うことが保証されています。

ちなみに、参加する側の手順としてはクエストを指定するパターンとランダムなクエストに参加するパターンがあるので、「何でもいいから何か他人のお手伝いがしたい」というプレイも可能です。人助けする側もお手軽です。

マップ移動も快適

「モンハンは敵モンスターを探し回ったりペイントボールを付けるのが面倒、あとマップ切り替わりのロードが気になる」という人も居るかもしれませんが、モンハンライズでは心配ありません。

モンハンライズではクエスト中に敵モンスターの位置が常にマップに表示されるようになっているので、敵の初期位置や休息位置をわざわざ覚えておく必要がありません。またペイントボールもモンスターハンターワールド以降では必要ないので廃止されました。

モンスターハンターワールドでは「痕跡集め」をすることで戦い慣れた種類のモンスタ-を追跡できるシステムがありましたが、モンハンライズではそれすら必要なくなりました。

モンスターハンターワールド以降ではマップの切り替わりがシームレス(ロードなし)になりました。また、モンハンライズでは最序盤から騎乗可能なオトモ(ガルク)を連れていけるため、高速移動や移動しながらの採集・砥石使用ができるなど、移動まわりがとにかく快適です。

また、キャンプへはアイテム消費なしでファストトラベルも可能です。

快適に遊ぶための注意点

サブキャンプの解放

モンハンライズはマップがそれなりに広いため、ガルクに騎乗したとしてもマップの端から端まで移動するのにはそれなりに時間がかかります。

モンハンライズでは初期キャンプ(メインキャンプ)以外のキャンプの候補地となる位置を探して到達することで、サブキャンプを解放することができます。(※初回はサブキャンプ解放用のクエストクリアが必要です)

サブキャンプも初期のキャンプと同様にファストトラベルやアイテムBOXへのアクセスが可能なので、これがあるとないとではクエスト周回の効率が大きく変わってきます。できればそのマップのクエストでマルチプレイを楽しむまでには解放しておくことをおすすめします。

入れ替え技の習得

ゲームをある程度進行させた状態で集会所に居るNPC(ウツシ教官)に話しかけると、今作の新機能である「入れ替え技」を習得できるようになります。

入れ替え技はアイテムBOXへのアクセス時に切り替えることができるスキル的なもので、戦うモンスターやプレイヤー人数に応じて技の構成を切り替える楽しみ方ができるようになります。

「完全ソロプレイだから集会所には寄らない!」というプレイをしていると見落としてしまうので注意しましょう。(集会所に入ること自体はオフラインプレイでも可能です)

まとめ

モンハンライズはモンハンシリーズの良いところを踏襲しつつも非常に遊びやすく快適な設計がなされているため、シリーズ初心者やアクションが苦手な人にとっても入りやすいタイトルです。

個人的な意見ですがモンハンシリーズのアクションの質は世界的に見てもトップクラスなので、これを機に ぜひとも多くの人にモンハンシリーズに触れてみてほしいと願っています。

グラフィックにこだわるのであれば、現時点でPC版も発売されているモンスターハンターワールドの方を遊んでみるのも良いと思います。価格的にもお求めやすくなっています。

この記事を書いた人
ばし

ゲームを作る会社で働いています。

実益(他社事例研究など)を兼ねた趣味として、家庭用ゲーム機またはPC向けのゲームをよくプレイしています。
ゲーム歴は約20年で、好きなジャンルはアクションです。

このブログでは、面白かったゲームのレビューや、ゲームを楽しむ上で役立つグッズ等の情報を発信しています。

ばしをフォローする
ゲーム/アプリ
ばしをフォローする
ばしログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました